イチョウ葉の効果

イチョウ葉エキスというものをドラックストアや健康食品コーナーでご覧になったことはありませんか。
他の健康食品と違って、イチョウなんてどこにでも生えているものですよね。東京にもあちこちに有名なイチョウ並木があります。
そんなありふれたイチョウの葉に、どんな効能があるというのでしょうか。

実は、イチョウは大変素晴らしい植物なのです。2億5千万年も前から、今とほとんど変わらない姿で繁栄を続けている生きる化石なのです。恐竜が絶滅した天変地異も、恐るべき氷河期さえも乗り越えた驚異の生命力を誇る植物だったのです。
このイチョウを支えている力が、イチョウ葉エキスには凝縮されているのです。

イチョウ葉に含まれる有効成分は、大きく分けて2つあります。1つが植物の色素成分であるフラボノイド、もうひとつが特有の香り成分であるギンコライドです。フラボノイドには強力な抗酸化作用があるといわれています。またギンコライドには抗炎症作用・血流改善作用・血栓形成抑制作用があると考えられているのです。

このふたつの有効成分が生きているイチョウ葉は、生活習慣病や老化に効果的だとされています。
また現在深刻化している認知症にも効果を発揮すると考えられているのです。認知症には現在有効な治療法が確立されておらず、特効薬もありません。しかしイチョウ葉で少しでも食い止められる可能性があるなら、素晴らしいことですよね。また血液をサラサラと流れさせ炎症も抑えてくれるため、動脈硬化や高血圧にも効果的と言われています。
まだまだ素晴らしい効果が期待されているイチョウ葉で、恐ろしい病気に立ち向かえる力をチャージしましょう。

イチョウ葉やその他の情報

イチョウ葉エキスは、血流改善や抗酸化作用が期待できる成分です。 ただし、イチョウ葉 エキスは、2002年に国民生活センターによって危険性が報告されて以来、「効果なし」「 怪しい」「インチキ臭い」といった認識が広まりました。 一方、ヨーロッパでのイチョウ葉 エキスの評判はというと、1965年から副作用のおそれが非常に少ないハーブとして日本でいう厚生労働省から認可され、医薬品として扱われている国がいくつもあります。 今回は、そんなイチョウ葉エキスの効果・効能の信ぴょう性や副作用のリスクについてお伝えし ...
栄養士がイチョウ葉エキスの血流改善効果と副作用を解説 | アンチ ...
α-リポ酸とイチョウ葉エキス,および L-カルニチンを含有する健康食品の高次脳機能改善効果を検証するため,摂取前後比較試験を実施した.対象は物忘れ症状を有する 50 歳以上 70 歳以下の成人 31 名(男性 14 名,女性 17 名,平均年齢 57.3±5.8 歳) である.被験品の摂取前と 12 週間にわたる摂取後に日本版アーバンス神経心理テストを用いて高次脳機能評価を行なった.その結果,即時記憶(物語記憶),言語能力(絵呼称と意味流暢性),集中力(数字の復唱),および短期記憶(単語・物語・図形)の各領域 ...
α-リポ酸・イチョウ葉エキス・L-カルニチン含有健康食品の認知機能改善 ...